ベビーマッサージ 教室 横浜 綱島 東戸塚 新横浜 / ベビーマッサージを通して家族の絆を深め続けたい。

お電話でもお申込みいただけます 0120-313-646

ホーム > 講師紹介 ももこ先生

ベビーマッサージ アドバイザーの紹介

ベビーマッサージアドバイザー ももこ

ベビーマッサージアドバイザー

品川教室担当 ももこ

■ プロフィール

品川区武蔵小山在住。
「一生妊婦でいたい」と願うほど充実した妊婦時代を経て、2007年第1子を出産。
生後2日目の予期せぬNICU入院という事態に見舞われながらも大事には至らず、
現在は「成長の全ての瞬間を見逃さぬ」よう、24時間、目を見開いて育児中。
息子の入院という出来事をきっかけに、赤ちゃんに「触れる」ことへの関心が高まり、
ベビマーズの門をたたく。
息子の退院直後は、柄にもなく緊張した子育ても、瞬く間に「第1子とは思えない力の抜けた子育て」と称されるほどに。
皆さんの数歩前で育児を経験している一人として、あなたと向き合うアドバイザーを目指します。

■ 配慮していること

皆が子育て中です。
「赤ちゃんがいるから外出できない」のではなくて、「赤ちゃんのためにベビーマッサージへ出掛けよう」
「無理させてごめんね」ではなくて「一緒に外出してくれてありがとう」。
私はそんな気持ちで新生児期の息子と過ごしてきました。
外出の方法さえ間違えなければ、ベビーにもママにとっても幸せな時間を持つことができます。
ベビーマッサージに集まるのは皆同じような子育て中の方々です。
いつもはぐずらないのにぐずることも、初めての場所でうまくおっぱいを飲めないことも、きっと理解してくれることでしょう。気兼ねなくいらしてください。
マッサージを通してベビーが気持ちよさそうに笑ってくれた、ふと口にした悩みに同意してくれたママがいた、どんなことがきっかけになるかはわかりませんが、ベビーマッサージを終えたママたちの足取りが軽くなるような、そんなクラスを心掛けています。

■ レッスンで伝えたいこと

ベビーマッサージは最初の一歩、そして限られた期間のスキンシップ

どんな風に赤ちゃんに触れていいのかが分かると、ベビーとの距離がぐっと近くなります。
赤ちゃんは触れられることで抱っこされているのと同じくらいの安心感を得るものです。
だからこそママの掌を通して行うベビーマッサージは、最初のスキンシップとしてとても有効なのです。
そして、赤ちゃんの成長は目覚ましく、あっという間に表情が表れ、発声するようになり、エネルギーの塊となって動きだし、じっとしてはくれないでしょう。
ベビーマッサージはほんの短い期間のスキンシップであることも事実です。
(お子さんの成長に合わせてキッズマッサージへと変化させてゆきことができますのでマッサージとしては長い期間楽しむことができますので、ご安心を^^)
この限られた時期を一秒でも長く、濃く満喫して欲しいと願うのです。

難しい技術ではなく、日常生活の中に気軽に取り入れることができます。

また、ベビーマッサージではスキンチェックや筋肉の発達、ツボなども関連して行いますから、オイルマッサージに限らず日常生活に役立てることもできます。
電車での移動中、冷えた車内でマッサージと同じように足を温めてあげることもできます。
入浴時に石鹸をつけた手でリンパを刺激してあげることもできます。
ベビーマッサージの基本が「赤ちゃんをリラックスさせる事」と理解しておけば、応用が利くのです。

ベビーへの一方通行ではなく、パパママも受け取るものがあるのです。

ベビーマッサージを知ることは「近道」です。
マッサージというスキンシップを通して赤ちゃんを安心させてあげられる、パパやママの愛情を掌から伝えることができる、そしてパパやママも赤ちゃんの温かい肌に触れることで満たされた気持ちになることができる、そしてパパだったら改めてわが子に対して責任を重く感じるかもしれません。
生まれてから最初のこの時期を、ほんの短いねんねの赤ちゃんの時期を、ベビーマッサージを通して何倍にも何十倍にも思いで深い時期として過ごしていただけるよう、お手伝いをさせていただきます。

■ ベビーマッサージへの想い

生まれたての赤ちゃん。
自分の子供ではあっても「壊れてしまいそうで怖い」、どう扱ってあげたらいいのかわからないと思ったことはありませんか。

「一生妊婦でもいい!20ヶ月くらい赤ちゃんをお腹に入れた生活を送りたい」

そんな言葉を公言して憚らないほど充実した妊婦生活。

妊婦体型はどんなスーパーモデルも敵わない美しいものだと何度思ったことでしょう。

初めて胸に抱いた息子は『タカラモノ』そのものでした。
ところが翌々日、息子はNICU設備のある他院へ転院することに。
「赤ちゃんらしい元気がない」ということで検査したところ炎症値が高く、重症感染症である髄膜炎を想定してすぐさま抗生物質を投与することに。
元気に生まれてきたにも関わらず、裸にされ、たくさんの管をつけられ、保育器の中に入れられてしまった息子。
出産時のリスクは認知していたものの、まさか元気に生まれた後にこのようなことが起こるとは想像だにしていませんでした。
泣いてばかりもいられずに、連日産院からNICUへ通いました。
許される時間いっぱいに保育器へ両手を入れ、身体に触れ、歌を唄い、保育器の中でミルクをあげオムツ替えをしました。
母親の私にしか与えることができない、栄養価の高い初乳を飲ませようと、助産士さんに手伝ってもらいながら一日に何度も搾乳し、少量ずつ冷凍しては届けました。
結果的には生後9日目に退院することができましたが、いろいろな「初めて」が保育器の中だったことも事実です。
直接の授乳も産後8日目にようやく叶ったのですから。
退院時には医師から「全く普通のお子さんとして育てていいですよ」とお墨付きが。
でも、そこで初めて気がついたのです。
私は自分の息子をどう扱ったらいいのか「怖い」と感じていることに。
ただ泣いているだけなのに、「今この瞬間にも炎症値があがっているのではないか」。
二人だけで過ごす夜が怖い。不安でした。
漸く息子の生命力を信じられるようになったのは1ヵ月後のことでした。
例えこのようなことがなかったとしても、「怖い」という想いはあったと感じます。
細い腕は折れそうで怖い、小さくて怖い。
滑って落してしまうのではないか、こんなに全身を使って泣いていたら血管が切れてしまうのではないか。
生まれたばかりの赤ちゃん。
限りなく「生」に近いと思っていた赤ちゃん。
同時にその近く近くに「死」があるのだと知りました。

生後2ヶ月で出会ったベビマーズ。

どんな風に触れていいのかが分かると、ベビーとの距離がぐっと近くなります。

まだ話すこともできず、泣くことでしか意思を表現することもできない赤ちゃんにとって、触れられるということは何よりも安心を得られることです。
NICUの看護師さんに言われました。

「赤ちゃんは触れられることで、抱かれているのと同じくらいの安心感を得るものよ」と。

保育器に手を入れて触れることしかできない私にとってなんと大きな励みになったことでしょう。
ベビーマッサージは「万能」ではないけれど、「近道」なのです。
マッサージというスキンシップを通して赤ちゃんを安心させてあげられる、親の愛情を掌を通して伝えることができる、そしてパパやママも赤ちゃんの温かい肌に触れることで幸せな気持ちになることができる、そして子供に対する責任を改めて感じる。
自分から生まれたものであって、自分のものではない、思いどおりにはならない存在。
そんなタカラモノって他にありませんよね。
せっかく赤ちゃんに恵まれた私たち。思う存分楽しませてもらおうではありませんか。

ももこ先生のレッスンってどんな感じ?品川教室の詳細はこちらです。

ももこ先生のスケジュールが知りたい。ももこ先生のスケジュール確認はこちらです。

■ 推薦者の声

ベビーマッサージアドバイザー 岡 千夏

ベビーマッサージアドバイザー
ベビマーズ代表 岡 千夏

ももこ先生は、ベビーマッサージを堅苦しいのもではなく、気楽にとらえて、 『子育てをもう一歩楽しいものへ』導いてくれる、そんな先生です。
ももこ先生が出産された時に体験した想いや、お子さんとの暮らし中で、赤ちゃんに触れる事の大切さを実感しています。
だから、ももこ先生は、ベビーマッサージをもっともっと広めたい!と熱く語ってくれます。
10ヶ月の男の子のママでもある、ももこ先生は、ベビーマッサジ歴は1年近くあります。 ご自身の子育ての中で、ベビーマッサージを楽しんで、 その魅力をたっぷりと味わっている先生です。
とっても明るく元気なオーラを持っている、ももこ先生のレッスンを受けてみてください。

PageTop ▲

 ベビーマッサージ 看護師が教えるベビーマッサージ教室ベビマーズ(横浜・大田区・目黒区・川崎)
無料プレゼント
名前

メールアドレス

地域でレッスンを選ぶ

レッスンの種類で選ぶ

講師で選ぶ

ベビマーズ代表ご挨拶

ベビーマッサージ教室ベビマーズ岡 千夏と申します。
お子さまがもっと大きくなってから、「ベビーマッサージ、やっていてよかったな!」と感じて頂けるようなクラスを心がけています(^^) >>続きを読む

メルマガ購読

0~3歳の子育てが決まる!赤ちゃんの大きな芽の育て方メルマガです!

  • メールアドレス
  • 名前

メールアドレスなどを入力して、読者登録ボタンを押してください。 バックナンバーはこちら

新着情報

各マスコミの皆様へ

取材・講演・執筆などのご依頼はメールにて一度ご連絡ください。
info@e-baby.biz
折り返しご連絡させて頂きます。

会社概要

株式会社ベビマーズ

〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町564-1 アーバン丘の街6-505
電話:044-328-5652

info@e-baby.biz

教育機関の皆様へ

ベビーマッサージ教室 ベビマーズは保育園から大学まで、非営利の教育団体に対して無料で出張講演を行っております。
スケジュールの都合により、年間数回の開催が限界ですが、全力で頑張ります。
お気軽にご応募ください。
info@e-baby.biz

関連サイト